【ピッコマで無料】怒濤の展開 イジメの時間が超面白い!【感想・マンガボックス】

こんにちは、今日も今日とて漫画を読みまくってるRyosanです。

さてさて、本日は「イジメの時間」

この作品がまぁとにかく面白い!

ではさっそく作品の概要から見ていきましょう

イジメの時間

 

 

ストーリー

どうしてこうなったんだろう― ほんの些細なことから始まったイジメが、一人の中学生を狂わせる。 学校の屋上で少年はつぶやく。 「できることならもう二度と、生まれてきませんように―」

マンガボックス|イジメの時間

 

かなり印象的ですね。

物語は主人公が屋上から飛び降りるシーンから始まります

そしてそこに至るまでのストーリーが描かれていきます。

僕は最初の描写でこの作品は面白いと確信しました。

その後、いろんな話が展開しますが、どれも緊張の連続です。。

あまりネタバレはしたくないので抽象的な話にはなりますが、

僕が感じるこの作品の魅力を語っていきます。

 

イジメの時間が無料で読めるマンガアプリ「ピッコマ」

ピッコマ
ピッコマ
開発元:Kakao Japan Corp.
無料
posted withアプリーチ

 

  目次

 

細かくリアルな心理描写

 

 

主にイジメを受ける主人公の心理が描写されるのですが、

これがホントにリアルで見ているだけで心が苦しくなります。

 

イジメのシーンの緊張感はすごいですね。

そしてそれが絶望感をより一層際立たせます。

 

個人的には、イジメられているシーンよりも、

一人で今の自分や家族、友達のことを考えて苦しんでいる主人公に感情移入してしまいます。

 

それだけ、人が追い込まれていく様子を描くのが上手い!

中学生というのもあり、心の未熟さから生まれる心情にはとても刺さるものがあります。

 

そして、イジメの加害者側の心理も少なからず描かれます。

これは作者様の一解釈でしか無いのかもしれませんが、

やはり、イジメの加害者の思考回路は、

ドンドン残虐にエスカレートするものなのだと、

僕は感じました。

 

細かい心理描写に加えて、過去の回想や、細かい相関図の設定など、

本当に話を作り込んでいるのが伝わってきます。

 

圧倒的な緊迫感

 

 

これは、はずせないです。

とにかくその場の緊迫感、主人公の緊張感を描写するのが本当に上手い!

心理描写もそうですが、そこに画力も加わって、

表情や息遣いなど、イジメに存在する独特の空気感を巧みに表現しています

 

あとはなんといってもストーリーの構成がすごい!

主人公だけがただイジメられる作品ではありません。

主人公の周りも加害者も全てを巻き込んだ話が展開されます。

主人公がどんな目にあってしまうのかと、

まるで自分のことのように緊張感が伝わってきます。

 

そして、個人的に今現在の展開は凄まじいものがあります。

少しネタバレになりますが簡単に言うと復讐です。

間違いなく全読者の度肝を抜いてますね、まさかここまでやるかと。。。

個人的には今の内容はすごく好きです。

 

まとめ

 

 

ネタバレしたくないのであまり多くを語れないのが歯痒いところですが。

興味を持ったという方、

トラウマが蘇るような作品だと感じた方色々いると思います。

 

僕も最初は正直トラウマでした。

しかし、読んでいくにつれて、

イジメの愚かさや、被害者への救いの大切さ、復讐の善悪などを学べる、

本当に素晴らしい作品だと思いました。

イジメが横行する現代への警笛とも言えるこの作品

はたして、向かうのは絶望か、それとも希望か・・・

気になる方はぜひピッコマをどうぞ。毎日無料で読めます。

 

ピッコマ
ピッコマ
開発元:Kakao Japan Corp.
無料
posted withアプリーチ

 

オススメスマホアプリ厳選5選!

www.ryosanblog.org