【マガポケ】「放課後の拷問少女」これはなかなかヒドイ笑笑【無料・感想・考察・あらすじ・ネタバレあり】

こんにちはRyosanです。

今回は最近使い出したマガポケから「放課後の拷問少女」という作品についてご紹介します。

 

放課後の拷問少女 | BOKU

あらすじ

――人類の歴史は拷問と共にあった!?彼女を作り、楽しい高校生活を夢見る石丸大人(だいと)・高校1年生!!クールビューティの麻美先輩とロリ巨乳の清香先輩の誘惑…じゃなくて勧誘を受け、“人文研究会”に入部することに!! しかし、その実態は・・ちょっぴりエッチで楽しい拷問研究の部活だった!?

マガポケ|放課後の拷問少女

 

 

感想

 

拷問を研究する謎の研究会に半ば強引に入会させられた男が主人公の話。

 

部員は主人公含めて3人、ミステリアスな美人会長友近麻美と可愛くて巨乳な部員笹原清香(主人公はこの子目当てで入部します。笑)

 

可愛い女の子に本気の拷問をされる主人公を描くのかな?

なんて風に思ってました。

 

しかし、いざ読んでみると、、

いやぜんっぜん拷問しないやんけ!!笑

 

まだ読み始めなのでわからないですが、今のところは拷問という口実でエロいことをしてるただの下品な部活に成り下がってます。笑

 

せめて、座学でもいいから拷問の勉強でもするのかと思ったら、、ただただ拷問器具で遊んでるだけ。もはや拷問を冒涜してるんじゃないかとも思います。笑

 

しかし、まぁ話は面白くて、キャラにそれぞれしっかり個性があって。しかも、拷問器具の使い方とかもなかなかに斬新です。拷問をこういう風に扱った漫画は珍しいですね。

 

個人的に驚いた設定は、「実は清香はめっちゃ強かった」ってやつですね。

女の子を襲う不良をぼっこぼこにするんですが、普段の静かな雰囲気のイメージと違いすぎてやばかった、、笑

 

そして、4話目では新キャラの女の子も登場しました。前述した不良に襲われてた女の子ですね。清香の強さに惚れて入部します。

 

最初はただのロリッ子のツンデレだと思ってたら、実はまさかの隠れ巨乳という設定、、

主人公が興奮しててなかなかの気持ち悪さです笑

 

しかし、実は◯◯的な設定多いですね。

こっからも色々出てきてほしいですね、非常に楽しみです。

特に会長の話はまだあまり出てきていないんですよね。

なぜ拷問に興味を持ったのか、なぜ清香と一緒にいるのか、などなど

今後徐々に明らかになっていけばいいなと思います。

 

最新4巻