【マガポケ】「微妙に優しいいじめっ子」【無料・感想・考察・あらすじ・ネタバレあり】

今回はマガポケから「微妙に優しいいじめっ子」という作品についてご紹介します。

 

微妙に優しいいじめっ子 | もすこ

あらすじ

「僕は いま いじめをうけている」。地味で冴えないいじめられっ子の田村くんは、いじめっ子で不良の木崎くんから、毎日毎日いじめを受けています。パシリにされたり。ゴミを押し付けられたり。変なあだ名をつけられたり。…けれど、なんでだろう。そのいじめは、なんだか微妙に優しくて。Twitterで30万人が「いいね」した、ほんわかカワイイ話題作!あなたの心にそっと染み入る、“微妙に優しい”友達コメディ。

amazon|微妙に優しいいじめっ子

 

 

感想

 

ツイッターでも話題になっていた本作、読んでみたんですがほっこりしてて非常に雰囲気がいいですね〜。

いじめられっ子の「田村くん」といじめっ子で不良の「木崎くん」との関係を描いた作品なんですね、そして最大のポイントは木崎くんがいじめる際に微妙な優しさを持っているところなんです。

例えば、宿題うつさせろよ〜〜と絡んでノートを奪います。ここまではいじめっ子感がありますが、ちゃんと授業が始まることには写終わって返してくれるんですね笑。

あとは消しゴムを奪っても綺麗な部分は使わないとか、放課後に呼び出して遊びに付き合わせたり(カラオケとかゲーセン。。)とか

 

もはや普通の友達よりも優しんじゃないかと、、

ちょっとガラの悪い友達みたいになっています。

作中でも唯一田村くんの名前を覚えてますしね、他の人たちは全員村田だと勘違いしています。(周りがおかしい。。)

 

そんな感じで2人の関係を描く本作は非常にテンポもよくて読みやすく。内容もほんわかしてて面白いので、興味のある方はぜひ読んでみてください。