【少年ジャンプ+】「GO BACK HOME」謎・伏線・意外な結末【夏の読切祭・感想・無料・漫画】

こんにちはRyosanです。

今回はアプリ「少年ジャンプ+」です。

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ
少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

そして、現在、夏の読切祭14連弾!というのがアプリで開催中です!

ということで、今回はその中から

「GO BACK HOME」

という作品についてご紹介します。

 

「GO BACK HOME」林守大

あらすじ

少女を監禁する男と、男を殺したい少女の同居物語——

少年ジャンプ+|GO BACK HOME

 

感想

 

あらすじの通り、

「少女を監禁する謎の男」「男を殺したい少女」

の同居生活です。

字面はあれですが、

特にグロシーンとかがあるわけでもないので誰でも気軽に読めます。

 

インパクトがすごいですよね。

やっぱりインパクトがある作品はついつい読んじゃいます。 

 

 

少女は家に帰りたいと強く願っています。

「男を殺したい少女」とありますが、

これは単に心でそう思ってるだけじゃなくて、

男が休息している隙を見て、

実際に包丁で刺し殺そうとしたり、

首を締めて殺そうとしたりします。

しかし、男はそれを退け、

少女に一切怒りも示さず、特に関心も示さず。

ただただずっと少女と一緒に部屋にいます。

この男の目的は一体なんなのか?

それがこの物語の最大の謎になってます。

 

そして、なぜか

女の子には記憶がありません。

女の子もその理由がわからず、でもただ漠然と思い出せもしない家に帰りたい、、

そんな不思議な状態で謎の男と同居生活を強いられることになります。

これも物語の大きな謎になります。

 

物語が進むに連れて少しづつ謎の真相が少しずつ見えてきます。

 

少女の頭に残った傷、男の残したジャズのチケットなど、、

いくつかの伏線も転がっています。

 

ある種謎解きのような、非常に面白い作品です。

 

真相はぜひご自身の目で確かめて見て下さい。

 

ラストシーンは感動の一言です。

 

勇者ご一行の帰り道という作品もそうですが、

読み返した時に物語・所々のシーンの印象ががらりと変わります。

なので読み返すのが非常に面白い作品になっています。

 

夏の読切祭14連弾のまとめ記事です。

こちらもぜひどうぞ

www.ryosanblog.org

 

さて、今回は以上でございます。ここまで読んでいただきありがとうございました。

少年ジャンプ+の作品は名作ばかりです。

今後もガンガン紹介していきたいと思ってますので乞うご期待!

それでは!!

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ
少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ