【はてなブログ】Google Adsense 合格のためにやったこと!【審査・ポリシー違反】

f:id:ryosanblog:20180918003041j:plain

 

こんにちはRyosanです。

この度ついに、Google Adsenseに合格しました!!!

いやー、長かった、、20回は落とされましたね。

申請中は本当に暗闇の中をずっと歩いているような状態です。なぜならGoogleさんはサイトのどこが悪いか具体的には教えてくれないからです。ポリシー違反の一点張りですね。

「80記事近く書いてるのに何がダメなんだ、、、うわぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

 ↑ ずっとこんな感じでした。

 

申請中は色んなサイトでどうやったら受かるか死ぬほど調べたのですが、やっぱり一番役立ったのは実際に合格した人がやっていたことでした。

というわけで今回は、現在アドセンスと奮闘中の方のためにも、僕が受かるためにやったことについてサクッとまとめていきたいと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

 

  目次

 

 

 

著作権に引っかかる画像は削除!

 

おそらく今回合格できた一番の要因がこれです。

アマゾン、サイトから引っ張ってきた画像をとりあえず全削除しました。

しかし、画像を消すのはちょっと、、という方にはアマゾンのアソシエイトプログラムに登録することをオススメします。

アソシエイトなら画像のみでも商品のリンクを貼れるので著作権対策、記事の分かりやすさ、収益性、などなど含めて非常にいい手だと思います。

アマゾンに画像がないっ、、!って場合はフリー素材に変えるか、もしくは合格までは一旦消しましょう。

明記されていない著作権保護コンテンツもあるので、確信がないならまずは消すことをオススメします。

 

いらない広告は消す!

 

僕はヨメレバやカエレバなどで記事中によく商品リンクを作ってました。

またAfbなどのアフィリエイトリンクも貼ってました。

しかし、正直あまり収益になってないならとりあえずは外した方がいい。

というのが僕の結論です。

これは本当に後悔してるのですが、収益が全然ないにもかかわらず僅かな望みにかけてずっと広告を貼り続けてました。

しかし、これでは記事の利便性はもちろん、

Googleからも、「なんだよこの記事、広告多すぎて俺らの広告貼れないやん!!!」

と思われてしまいます。

今回の合格にこれが影響したかは定かではないですが、合格したい!という人で収益が上がらない広告を貼っている人はすぐに取りましょう。

記事の印象もガラッといい方に変わりますよ。

 

おまけ

2週間ルールは嘘

 

アドセンス申請の経験がある人ならよく聞いたワードだと思います。

簡単にいうと、一回落とされたら再申請まで2週間は間を空けるべき!ってやつです。

正直これ、結構信じてる人多いと思います。

僕も信じてました。

2週間空ければ受かる!と思って実践した結果、申請の翌日に落とされた時は絶望感が半端なかったですね 笑

今回、合格の3日前に一度落とされてました。

それでも普通に受かったので、まぁ関係ないですね。

時間の無駄なので修正したらすぐ申請!!

これが正解だと思います。