【少年ジャンプ+】「風の落とし子」夏の日のファンタジー【無料・夏の読切祭・感想・ネタバレ少し】

こんにちはマンガアプリ大好きRyosanです。

今回はアプリ「少年ジャンプ+」です。

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ
少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

そして、現在、夏の読切祭14連弾!というのがアプリで開催中です!

ということで、今回はその中から

「風の落とし子」という作品についてご紹介します。

 

「風の落とし子」 ソウイチロウ

あらすじ

僕の名前は道形。14歳。いつもと変わらない夏の日。ここは田舎でとにかく暇だ。でも、山に行けば虫がいるし、川に行けば魚がいる。なんか一人じゃない気がするんよね・・・。

少年ジャンプ+|風の落とし子

 

 

感想

 

とある田舎の少年「道形」の、一夏のファンタジー

なんにもない田舎で、釣りだけが唯一夢中になれる「道形」のもとに二匹の妖怪が現れます。

二匹の妖怪の正体はオオサンショウウオと狐

 

彼らは海を超えた妖怪達の間で争いがあると言います。

そして「道形」にその争いに加勢するように頼みます。

 

争いの内容は「大綱引き」

はたして「道形」は彼らを勝利に導けるのか、、

「道形」の一夏のファンタジーが始まる。

 

すごく賑やかで明るい読み切り作品。

夏の夜に癒されたいときに読むのにぴったりです。

 

最初妖怪が出て来たときはホラーかと思いましたね 笑

それはそれで夏にはいいんですが、

まったくホラー要素はなく、そっからはずっと賑やかです。

争いの内容も「大綱引き」というのがいいですね。

妖怪達の陽気な日常が描かれないまでも眼に浮かぶような

そんな賑やかなファンタジーです。

 

ぜひ夏のうちにどうぞ読んでみてください。

 

夏の読切祭14連弾のまとめ記事です。

こちらもぜひどうぞ

www.ryosanblog.org

 

さて、今回は以上でございます。ここまで読んでいただきありがとうございました。

少年ジャンプ+の作品は名作ばかりです。

今後もガンガン紹介していきたいと思ってますので乞うご期待!

それでは!!

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ
少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ