【マンガアプリ運営】マンガワンのシステム変更が改悪すぎるかもしれない話

こんにちはRyosanです。

マンガアプリのシステム運営って難しいなぁ、、と思ってる今日この頃です。

マンガアプリって結構システムがすぐ変わるんですよね。

基本的にはユーザーが集まるまでは快適で、増えたら課金寄りのシステムにするっていう、まぁamazonとかと同じような経済戦略だと思います。

しかし、この「増えたら課金寄りのシステムにする」というのが非常に難しいんですよね。

特に昔から使ってるユーザーは「快適→不便」に変化するのですぐに不満を感じます。

非常に繊細な生き物です。笑

 

なのでその辺のバランスうまくやらないといけないんですが、、

今回、マンガワンのシステム変更がなかなかの改悪だったんじゃないか?

と思ってます。

マンガワン
マンガワン
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted withアプリーチ

 

どのようなシステム変更だったのか簡単に言うと、

一度読んだ漫画の読み返しが無料じゃなくなりました

まぁSPライフという一応無料でもゲットできるアイテムを使えば読めるのですが、基本的には課金して手に入れるアイテムになっています。

 

ここで、みなさんに質問ですが、読み返すために課金したいですか?? 

 

基本的な感覚として、人は新しいものに対して課金したくなると思います。

 

(なので、最近出てきた「先読み」ってのはいいシステムだと思います。気になるので課金したいとも思いますし。)

 

結果マンガワンのコメント欄にも賛否両論が溢れてます。

まぁいままで無料ライフで自由に読めたのでこれは仕方ないです。

 

僕的にはまず、

「新しい話をSPライフで読めて、一度読んだのを無料ライフにすればいいのでは?」

なんて風に思いました。

 

しかし、これには少しデメリットもあって、新しい漫画に手が出しづらいんですよね、、、

特にすでに長く連載されている作品に関して読み切るのはなかなかしんどいと思います。

 

なので、少しややこしいですが、「読み返し専用のライフ」を作るとか。

まぁ考えれば、なにか解決策があるような気がします。

 

読み返しはマンガの一つの大きな楽しみです。特に伏線が回収されるようなマンガとかなら読み返して確認したかったりしますよね。

こんな楽しい要素なんですが、課金してまでやるか?と言われたら少し気が引けます。

( なぜならもう既に一度見たことがあるので新鮮味がないんですね )

同じ映画を何回も見る、みたいな感覚にはなれないのかな?とも思ったのですが、結局映画とかは一回で完結するので何度も見たいと思えると思うんですよね。

読み返しだとそうはいかない。なかなか難しいところです。

 

しかし、こんなシステム変更を行うとは、、、

やっぱりマンガアプリの課金収益って結構しょっぱいんですかね??

動画広告とかで少しは稼いだりもしてるとは思いますが。。

 

しかし、いままで色んなマンガアプリを同時平行で使用してきた経験として、

一つのアプリがシステム変更を行うと、

だいたい他のアプリも同じようにシステムを変更する傾向があったのですが、

今回のマンガワンの読み返し有料システムを採用してるアプリはいまのところないです。

 

マンガワンのユーザー数の多さも関係してるのかもしれないですが、やっぱり読者の不満が少し大きいと他のアプリの運営は考えているのかもしれません。。

 

非常に難しい戦略ですが、マンガアプリは本当に素晴らしいものなので、

ぜひ、今後ユーザーが離れていかないような適度なシステム変更を行ってもらいたいですね。