【マガポケ】「プラスカノジョ+α」【無料・感想・考察・あらすじ・ネタバレあり】

最近「マガポケ」ハマってます。

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ
マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ
開発元:Kodansha Ltd.
無料
posted withアプリーチ

そして今回はマガポケから、「プラスカノジョ+α」という作品を読んだのでご紹介します。

 

プラスカノジョ+α |原作/プラカノプロジェクト 漫画/須賀達郎

あらすじ

講談社とエディアが手がける話題の位置情報恋愛シミュレーションゲーム、「マップラス+カノジョ」が早くも漫画化!夢の世界から目を覚ました個性的で魅力的なカノジョたちと繰り広げる、ドタバタ+トキメキ4コマ!

マガポケ|プラスカノジョ+α

 

 

感想

 

主人公は医療研究所でアルバイトをする少年。

ある日、バイト先の先輩の天才女性科学者によって、「夢トランス」という病気を知らされます。

夢トランスとは、「夢から目覚められなくなる病気」

睡眠とは脳が情報を整理するための大切な時間ですが、現代社会でのあまりの情報の多さによって脳が情報を処理できなくなり、結果、夢から目覚められなくなってしまうというものです。

 

主人公は幼馴染や、同級生、先輩を夢トランスから助けるために協力することになります。

この子達ですね。

 

 

助ける対象が全員女の子、しかも全員可愛い。。

奇跡ですね。

 

ってことで主人公は夢トランスから女の子を救うことになります。

 

ではどうやって救うのか、、それは「女の子の夢の中に入る」というやり方でした。

 

女の子の夢の中に入って夢から覚めるように誘導する。。

なかなかに斬新な展開ですね。

 

まだまだ始まったばかりの本作。

今後の展開はどうなるんですかね。

夢の中に入るんですから、女の子の本心とか隠してることとか主人公は色々見ることになるんでしょう。

そんな中で女の子との関係が色々揺れ動いていくんじゃないかな〜と思ってます。

まぁなかなか気になる、面白そうな作品です。

 

四コマ形式でテンポも良くて話も明るいので読んでて気分が明るくなりますね。

まだまだ始まったばかりなので公開中の話は全て無料で読めます。

ぜひ今のうちにどうぞ。