【恋愛】彼氏に愛されたい、守るべきルール2選!【心理・男目線】

f:id:ryosanblog:20180815165316j:plain

 

こんにちはRyosanです。

今回は彼氏に愛されたいなら守るべきルールを男目線からまとめていきます。

女子からは反感を買うかも分かりませんが、ぜひ一つ参考までにどうぞ

 

  目次

 

変化への反応を強制しない

 

例えば、ヘアスタイルや化粧。

彼氏に対して「気づいてよ!」とか「褒めてよ!」とか言ってないですか?

髪型の変化とかは割と気付きやすいですし、男性側も興味があることが多いですが、

ネイルとかアイシャドーとか、そこらへんに関しては正直さっぱりなんです。

男は興味がありません。

 

でも、これに対して怒るのはあまりいい選択ではないと思います。

なぜなら、あなたが怒ったところでそう簡単に男性側は変わらないからです。

興味のないものは興味がない、たとえ褒める習慣が身に付いたとしてもそれは彼氏の本心ではない可能性が高いです。彼氏のストレスにもなります。

これではお互い損ですし、根本的な問題の解決にはならないですよね。

男性が興味を持つまで待つか、もしくは化粧は自己満足として楽しむという選択肢しかないのかなと思います。

 

男的は女性には化粧を楽しんで欲しいのです。

なので彼氏に対して化粧とかヘアスタイルの話をするな!なんて言いません。

反応を強要しないことが大切です。

あなたが化粧について話したり、楽しんでいる姿を見たら、もしかしたら彼氏ももっと興味を持ってくれるかもしれませんよ?

積極的に話をして興味を持つのを待ちましょう!

 

感情はしっかり表現!!

 

笑顔、怒り、悲しみ

色んな感情をしっかり表現しましょう。

女子は色々影では違う顔を持ってたりとか、実は悪口を言ってたとか、

裏の姿が色々あると思います。少なくとも男性はそのように思ってます。

そして、男性は女性のそういうところが大っ嫌いです。

男社会でそんなことなかなかないんですよね、中にはいますけど、そんなやつら無視されて終わりです。

とにかく裏が嫌いなんです。「察してよ!」とか言われると本当に「こいつキツイな、、」とか思ってしまうわけです。

なので、女性の皆さん、少なくとも彼氏に対しては感情をしっかり表現するように心がけましょう!

言葉が一番いいですが、もしくは表情なんかでもいいです

ちゃんと彼氏の前で彼氏が気づくまで続けましょう。

 

彼氏を傷つけたくない、嫌われたくない、だから感情を表現しない場合もあると思います。

でもそれって間違いなくあなたの不満になりますよね?

その不満がいつか自然消滅することってなかなかないと思います。

不満を消したいなら全て吐き出しましょう。

 

こんな風に考えたらいかがでしょう。

「不満を言ったら自分を嫌うような男なら所詮その程度のやつだったてこと!」

 

自分の意見を隠したまま上手くいくほど恋愛甘くないです。

ぜひみなさんがんがん感情ぶつけて下さい!

男はそんなこといちいち気にしませんから!

彼氏はあなたの本音を聞きたがっていますよ!

 

最後に

 

さて今回は以上でございます。

言いたいこと、思ったことパパパパーン!!と超速で書けちゃいました。

女の中の男と実際の男の間のギャップとかって以外にあると思うんですよね。

だから今回の記事みたいに男性の気持ちをどーん!!と書いて

その差を少しでも埋めて、世の中にもっと幸せな恋愛を産めたらいいな、なんて思ってます。

別に今回の記事を鵜呑みにしなくてもいいです!世の中色んなカップルいますから。

でもただ、男性の気持ちを女性にも少し考えてみて欲しい、そんな程度です。

この記事を見に来てくれたあなたは、きっと男性の気持ちに関心を持って来てくれたはずです。

それだけで僕は満足です。

それでは

 

恋愛コラム満載のオススメアプリ、記事作成の参考にしてます

LOCARI(ロカリ)- ライフスタイル情報アプリ
LOCARI(ロカリ)- ライフスタイル情報アプリ
開発元:Wondershake, Inc.
無料
posted withアプリーチ