【ジャンプルーキー】「タテの国」期待の新作【あらすじ・感想・無料】

期待の新人が現れました。

 

「タテの国」 田中空

rookie.shonenjump.com

 

舞台はタテの塔の世界

塔は円筒上で中は大きな空洞になっており上にも下にも果てしなく続きます。

よって、誰もその底を見たことはありません。

主人公はひとりの少年、この塔の底に強い興味を抱いており、いつか見てみたいと渇望しています。

そんな少年の前に突然、謎の少女が、、、

塔の上から降ってきます

そのまま塔の底へと落ちていく少女

それを見た少年はついに自分の欲望を抑えきれず、塔の底へと飛び込みます。

しかし少年を待っていたのは、待ち望んでいた底ではなく、、、

 

感想

 

まさかのジャンプルーキーにすごい作品が現れましたね。

1話目からその世界観にグングン引き込まれちゃいました。

とにかく物語・世界の謎が非常に多いです。やっぱりこの種の漫画は引き込まれます。

 

塔とはなんなのか?なぜ底がない?少女の正体は??

僕の考察では塔はすごく閉鎖的な世界の一部なのかなと思いました。

なので今後、外の世界にきっと何かが隠されていて、それが徐々に明らかになっていくのでは?なんて風に考えてます。

 

ルーキー作なので作画は全然です。しかし、これだけ物語に引き込まれる!

間違いなく才能です。

ぜひジャンプ+、またはジャンプ本誌で連載されたら本当に嬉しいですし、応援したいと思います。

みなさんもぜひ一度読んで見てください。この世界観は中々良いですよ。

 

rookie.shonenjump.com