【マンガワン】「透明の君」| 衝撃の展開・青春群像ドラマ【無料・ネタバレ・あらすじ・感想・アプリ】

こんにちはRyosanです。

さて、今回はマンガアプリ「マンガワン」で無料で読める

マンガワン
マンガワン
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted withアプリーチ

 

「透明の君」という作品についてご紹介したいと思います。

今年7月に始まった新作なんですが、かなり展開に期待が持てる良作です。

まずあらすじから見ていきましょう。

 

透明の君 季生みなと

あらすじ

夏の終わりに、彼女は消えた。 クラスメートの、立花光里。 控えめで自分を出さない高校生・日野。 すべてを抱え、悩める日野を救ったのは、 クラスの人気者の光里だった。 誰にも言わない2人の関係。 透きとおる、青春群像ドラマ!!

裏サンデー|透明の君

 

 

 

感想・ネタバレあり

 

まだまだ始まったばかりの本作、最新話はまだ第9話までしかないんですが、、まさかの展開と世界観に目が離せず一気読みしてしまいました。

読んで方には分かると思いますが、とにかく急展開も急展開。凄いですよ。

まずはざっくりあらすじを書きながら感想を書きたいと思います。

(ネタバレ含みます)

 

一話冒頭の何ページかでこの後に起こる展開を暗示してくれるのですが、

その後数話の間は、本当に純粋な甘酸っぱいラブコメディが描かれるんですね。

 

主人公の高校二年生「日野くん」は大人しめで華奢な感じの男の子なんですが、実はバスケが上手くて、大会のスタメンにも選ばれるくらいの実力者なんですね。

さぞ、大会で活躍していいところを見せてくれるんだろう、と思っていたのですが、、

実は日野くん、家では両親によるひどい虐待を受けているんですね。

父親は医師、母親も子供も優秀であるべき!

みたいな感じでかなりきつく日野くんに当たってきます。

テストの点が悪ければ正座させ叱りつけ、挙げ句の果てにゴルフクラブやバットで殴ったり、タバコで根性焼きをしたりなど、、本当に見るも無惨な仕打ちです。

(マジで色々読んできた漫画の中でもトップ3には入るクズぶり)

 

しかし、日野くんは反抗もせず、勉強が出来ない自分が悪い、、なんて風に悩んでしまうわけです。周りの助けもまるで受けようともしません。

 

最終的には勉強に専念するために親にバスケも辞めさせられてしまうんですね。本当にひどいです。普通に見てて辛かった、、

 

そんな中で日野くんの一筋の希望というか、支えになっていたのが同じクラスの「立花さん」という女の子でした。

美少女で誰にでも気さくで明るくて、本当に元気を与えてくれる存在なんですね。

 

そして、数話の間は、この立花さんと日野くんとのラブストーリーが描かれます。

修学旅行や交換日記など、本当にたくさんの思い出を作っていく二人、

日野くんも順調に成績を挙げて親からの虐待も収まってきた頃、、

 

高校三年生の夏休みの直前に、

立花さんが突然の転校をしてしまいます。

 

「遠くに行くの、 日野くんともまた会いたいね」、みたいな感じで別れるわけです。

まだ付き合い始めてもいない、まだまだこれからの二人に唐突にきた別れ

それでも日野くんは勉強を頑張って、大人になった自分で立花さんに再び会いにいく決心をします。

 

そして夏休みが終わり始業式の日。

ここで物語が動きます。

 

始業式の日、日野くんは学校で、まだ持っていない立花さんの連絡先を他の人に聞こうとします。

 

しかし、誰に聞いても、、、

「誰も立花さんのことを覚えていない」んです。

 

名前どころか存在すらも、、

もはや立花さんについて残っているものは日野くんとの交換日記しかありませんでした。

 

混乱する主人公、、

立花さんを探すために思い出の場所を探していると、

夜中の浜辺に立花さんを見つけます。

立花さんが生きていたことに安堵する主人公。

 

しかし、この立花さんは人格が全く異なる、全く別の立花さんなのでした。。

 

立花さんの人格は「メサイアー」という名前の組織によってAIの作り出した人格に変えられているというのです。。

 

なぜそんなことになったのか、、主人公も全く分かりません。このシーンが読んでいて一番緊張感があり、かつ物語が一気にひっくり返ったシーンでもあります。

 

メサイアーの目的は「自殺者を減らすこと」

自殺願望のある人格を別の人格にすり替えることによって自殺者を減らすというのが目的の組織みたいです。

 

しかし、まさか立花さんに自殺願望があったとは信じられない主人公。。

 

主人公は無くなった立花さんの人格を探すために行動を取り始めます。

 

以上、割とネタバレの入った物語のざっくりしたあらすじでした。

 

ここまでの物語の重要な点としては、

 

・立花さんはなぜ自殺するほど追い詰められていたのか

・メサイアーはどのようにして立花さんの自殺願望を知ったのか

・立花さんの人格はどうやって戻せばいいのか

 

このあたりが非常に重要な謎になってくると思います。

 

まずなぜ自殺するほど追い詰められていたのか?

僕は立花さんも虐待を受けてたからなんじゃないか?と考えています。

虐待を受ける主人公に対して非常に気を向けていますし。

ただ、虐待を受けているにしては特に外傷がないのが違和感です。だとすれば傷が残らないように虐待を受けている可能性。美少女ですから性的暴行も考えられます。。(そんな展開は辛すぎる。。)

あとは「いとこ」の存在、立花さんには妹のように可愛がっているいとこがいるのですが、この子の身に何かがあったのか、、

なぜかいとこだけは立花さんの記憶を残しています。

「記憶を消す人間は立花さんが選んでいる」、ということから「いとこ」も相当に大切な存在であることが分かります。

最新9話でこの「いとこ」と「日野くん」が接触しました。

今後どのような展開になるか楽しみですね。

 

次にどうやって自殺願望を知ったのか?ということについて

現時点では、おそらく立花さんに親しい者、、クラスメイトの中にもメサイアーの組織の誰かが紛れていた可能性があるのでは?と思ってます。

 

まぁAIで人格入れ替えるとかいうとんでもない組織なので、わざわざ近づかずとも自殺願望を読み取れるのかもしれないですが、、

立花さんに近づいた人物がもしいて、その正体が分かれば必ず主人公との接触があるでしょう。

そして立花さんの人格を戻す方法を教えてくれる、、みたいな、ちょっと簡単な展開ですがそんな流れもありえるかなと思っています。

 

とにかくまだまだ謎だらけの本作。

作者さんが「バットエンドはない」と公表してますから、少し安心して見れますね。

今後どのような方向に展開していくか非常に注目です。

 

マンガワン
マンガワン
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted withアプリーチ