【筋トレ・自宅・簡単】必要な器具はたった2つ!【エキスパンダー & メディシンボール】

こんにちはRyosanです。最近ジムではなく自宅でもちょくちょく筋トレを始めたんですが結構色んな部位を簡単に鍛えられますね。

今回は僕が自宅筋トレで使ってる器具2つをご紹介します!

2つだけ!?って思われた方

今から紹介する器具

汎用性が半端ないです。

2つだけでほぼ全部の筋トレに対応できます。

それでは順番に見ていきましょう

 

 

  目次

 

エキスパンダー

 

効果のある部位 : 背筋、上腕二頭筋、胸筋、肩

 

最も愛用してる器具の一つ。

この器具の魅力はやはり

色んな部位に効くこと、そして、重量を調整できる!しかも使いやすい!

基本的な使い方はこんな感じ

 

 

こんな感じで肩と胸は鍛えられます。

 

背筋に関してもしっかりと背筋を使うことを意識して上記と同様のトレーニングを行えば十分に鍛えることができます!

しかし、背筋を意識的に使うのはある程度感覚を身につける必要があります。

なので、まずはバネ2本くらいを背筋のみで伸ばす!くらいを心がけてみてください。

コツとしては肩甲骨を背中の内側に寄せるイメージです。

f:id:ryosanblog:20180704115112p:plain

 

 

上腕二頭筋

やり方は

1.  右手で片側を持ち、左足で片側を踏んで床に抑える

2.  右手をダンベルの要領で上に持ち上げる

f:id:ryosanblog:20180704121152j:plain

って感じです。

 

ダンベルだと重さを調整するとなると何個も買わなければならないですが

エキスパンダーなら一つあるだけで色んな重さに対応できるので超お得!

バネの本数と伸ばし具合を自分で調整すれば、負荷は自在に変えられます。

しかも、エキスパンダー自体は重くないので持ち運びも簡単!場所も取りません。

以上のような感じでエキスパンダーは汎用性・使いやすさの点で非常に優れています。

 

 

ちなみに、僕が使ってるのはこちらです。

バネの取り外しには少し慣れが必要ですが、まぁすぐできるようになります。

その分しっかりとバネが固定されるので外れる心配はありません。

 

 

 このエキスパンダーだと強度はこんな感じ

f:id:ryosanblog:20180703230957p:plain

 

長さは伸ばした時のエキスパンダーの長さ、本数はバネの本数です。

上の表はだいたいの目安ですがなんとなくイメージできるでしょうか。

大体のレベルとして、

・1本 : 超初心者

・2本 : 初心者

・3本 : 中級者

・4本 : 上級者

・5本 : 怪物

って感じです。

超初心者から怪物級まで対応できるのが素晴らしいです。

あんまり難しいと続かないし、かといってすぐにできてしまっても続かない、、

そんな悩みをばっちり解決してくれます

 

ちなみに僕はいま背筋は4本が限界です。1年半ほどやってますがまだ4本です、5本は弾き飛ばされます 笑

上腕二頭筋はギリ3本、5本までの道は遠い、、、

単純に本数という目標が明確にあるのでモチベーションも上がりやすいです。

背筋はあと一年で5本達成したい!!って感じです

 

気になった方は、ぜひ

 

 

メディシンボール

効果のある部位 : 腹筋、胸筋、上腕三頭筋、肩、体幹、下半身

腹筋

基本的には腹筋のトレーニングに非常に効果的です。

使い方はこんな感じ

腹筋の真ん中、横、満遍なく鍛えられます。

通常の腹筋に重さを加えた形になります。

負荷が高くなるので腹筋が大きくなって割れやすくなります。

腹筋を割りたい方、お腹を引き締めたい方に超オススメ

 

胸筋、上腕三頭筋、肩、体幹 は 「腕立て伏せ」

腕立て伏せは胸筋・上腕三頭筋・肩に非常に効果があります。

自重だけでもかなりしんどいですが、、

さらに背中にこのボールを乗せると半端じゃなくきつい!!

背中から落ちないようにバランスも取らなければいけないので体幹にもかなり効きます。

 

下半身のトレーニングは「スクワット」

首の後ろにボールを持った状態で行います。

自重だけでもかなりきついので効果は抜群です。

 

 

僕は現在3kgを使ってますが十分重いです。

もう少し慣れてきたら5kgもいいかなって感じですが。

初心者の方はまず3kgがオススメ!

 

 

 

どの器具がいいか分からない、、という方はもちろん

ジムに行くお金がない!めんどくさい!という方々

ぜひこちらの器具をどうぞ

すぐ筋トレに取りかかれるのでモチベの維持にも最適です!