【少年ジャンプ+】「ジェナダイバージョン3to1」が予想外の面白さ!!【無料・夏の読切祭・感想・ネタバレ少し】

こんにちはマンガアプリ大好きRyosanです。

今回はアプリ「少年ジャンプ+」です。

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ
少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

そして、現在、夏の読切祭14連弾!というのがアプリで開催中です!

ということで、今回はその中から

「ジェナダイバージョン3to1」という作品についてご紹介します。

 

「ジェナダイバージョン3to1」 中村充志

あらすじ

「クロクロク」の中村充志先生が贈る本格SFコメディ!!

少年ジャンプ+|ジェナダイバージョン3to1

 

画像は登場人物の4人。

舞台は西暦2118年

彼ら4人は地球以外の人間が住める惑星を見つける使命のもと、地球を飛び立ちます。

そして、途中様々な災難に会いながらも、

4人は無事惑星に辿り着きます。

 

しかし喜びも束の間、

彼らが旅立っている間に地球は滅んでしまったと情報が入ります。

つまり残された人類は彼ら4人だけということになってしまいます。

 

そして彼らは

全員男です。

これはつまり、

 

子孫が残せない

 

ことを意味します。

 

絶望する彼らのもとに謎の生物が現れ,

ある秘薬を彼らに授けます。

 

その秘薬は

誰か1人の

性別を転換する

つまり男が女になれる秘薬なのでした。。。

 

感想

 

ざっとあらすじを書いたんですが、

おそらくあらすじだけ読むと、

「シリアスな感じなのかな?」

と思う方もいると思います。

 

僕も最初何も知らず読んだときはそうだと思ってました。

 

しかしこの作品、 

地球が滅亡したとか、絶滅の危機とか、

結構な窮地なんですが、

 

すごく独特の空気感で、

全く危機感を感じさせません。。

 

例えば、金髪メガネの青年が、結構シリアスな雰囲気で、

「俺たち4人の中に女子は存在しない、、

 つまり人類の歴史は俺らで終わりだ、、!!」

 

みたいなことを言うんですね。

 

普通だったらそれに対して、

焦ったりとか、緊張感が走ったりとかすると思うんですが、

 

この作品では黒髪主人公が一言、心の中で

「(・・・えっと、普通に知ってるけど)」

 

なんじゃそら! 笑笑、って感じですよね。

 

確かに読者はなんとなく察してたけど、

マンガ内でそんな雰囲気なかったのに、

不意をつかれてめっちゃ笑っちゃいました。

 

しかもその後の金髪メガネのセリフが

 

「あーあ、・・すっげぇ・・・エロいお店とか行ってみたかったな・・」

 

真面目な雰囲気で何を言ってんだコイツは、、

このくだりの辺りからこの作品の感じが分かってきますね。

そこまではまだシリアスだと思ってました。

 

まさに、緊張と緩和

仕掛け方が非常に上手いです。

 

そして性転換できる秘薬に対して彼らがどんな行動をとるのか、

読んでいるとなんとなく雰囲気が予想できるんですが、

案の定ひどいです 笑

 

久々にマンガで声出して笑いました 笑

 

37ページでサクッと読めます。

めちゃめちゃ面白いのでぜひ。

 

夏の読切祭14連弾のまとめ記事です。

こちらもぜひどうぞ

www.ryosanblog.org

 

さて、今回は以上でございます。ここまで読んでいただきありがとうございました。

少年ジャンプ+の作品は名作ばかりです。

今後もガンガン紹介していきたいと思ってますので乞うご期待!

それでは!!

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ
少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ